夫がブラックに就職!?郵便配達員の妻の怒りの暴露!!

夫が急に郵便屋さんに就職すると言い出した。郵便局外務を始めた夫を持つ妻の暴露とちょっと愚痴。

未分類

はじまりはこのハガキ。うそばっか!

2017/05/09

よく、こういうハガキが家のポストに入っていませんか?
郵便局の求人ハガキなんですけど、これが諸悪の根源でした。

なんかねー、うまいことばかり書いてあるんですよ。

たとえばこのあたり

正社員登用制度有り
昇給制度有り

まあ、嘘じゃないんですけどね。
限りなく嘘に近いです。

アルバイトから正社員になるには何段階も関門があって
それを突破するのに結構時間がかかるそうで
優秀な人でも早くて5年以上、普通の人はまず正社員になれない。
しかも、年々その審査は厳しくなってきているとのこと。

一番簡単だったころは民営化された直後くらいで
その当時はバイクも無審査で
免許さえ持っていれば乗りたいって言えばすぐに支給されたそうです。

今は何段階物審査があって
さらに部長の随伴審査にも合格しないとずっと自転車のままなんだって。

まずバイク乗務になって配達区域が広がらないと関門の1つが突破できないわけ。

 

アルバイトは期間雇用社員っていうんだけど、社員とは名ばかりで
お給料は時給制で、正社員と同じ時間・同じ仕事をこなしていても
正社員は月給制+ボーナスも出るのに、アルバイトは時給だから
繁忙期に時給がちょっと上乗せになる程度。半年以上働いてやっと
雀の涙程度出るらしい。

有給休暇なんかも正社員は一週間位纏めて取れて田舎に帰省とか
出来るんだけど、アルバイトはそんなの無いから帰省も出来ない。

日曜日は休みなんだけど、週休2日という契約だから
土曜日が休みとは限らなくて、何曜日に休みになるのかは不明。

そして、辛いのが祝日分の休みが無い!!

週休二日という契約なので、一週間の内に休日が3日以上には
ならないんです。

自動二輪免許歓迎なんて書いてあっても、なかなか支給されないよ。

研修では1~2週間位は自転車配達だと言われていたそうですが
いざ配属されてみると、先輩には2ヶ月自転車だという人が居て
おや?と思っていたら、もう1年も自転車配達だという人が同じ班に
更に2人も居て、絶望したそうです。

郵便局はバイク事故の無事故記録を伸ばしたいらしくて
なんだかんだと審査が何段階も設けてあって、最終の部長審査までいっても
なかなか合格させてもらえない。

普通に自動二輪の免許を持っていてバイクの経験があったとしても
郵便局独特の多段階一時停止とか声出し確認とか面倒臭いルールがあって
全然合格させてもらえないんだって。
そりゃバイクに乗せなきゃバイク事故は起こらないよね。

そして、その自転車が地獄の人体破壊自転車なんだ。

ひどい腱鞘炎で物がつかめなくなったり

爪が死んで剥がれてしまったり。

自転車部隊の人達と食堂で話したらしいんだけど
皆腰とか膝とかを痛めてしまい、病院にかかっているという。
ひどい人は2ヶ月位治療に休んでしまったといいます。

 

 

ほんと管理職の人達がバカというか、最初から無審査でバイク乗っていた
連中なんで、現場の自転車の辛さが全くわかっていない。

自転車使う人は近場の配達区域に配属するべきだと思うでしょ?
バイク乗務になって経験の浅い人から順に中距離~遠距離と
配属するべきでしょ?

それが、配達区域を覚えさすとかいう名目でいきなり遠方に
配属させたりするから、過重労働で体を壊す人が続出するんです。

それで、次々と人が辞めていくもんだから
アルバイトの採用基準を年齢不問にして
辞めていく人を折り込み済みでとにかく来るもの拒まず採用してしまう。

でも、どんどん辞めていく。
だから万年人手不足。
なので一人あたりのノルマがどんどん増えていく悪循環。

採用条件だけを見ると超ホワイトっぽく見えるけど
実態は超絶ブラックなので、騙されないようにご注意を。
 

にほんブログ村 就職バイトブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへ
 

-未分類