夫がブラックに就職!?郵便配達員の妻の怒りの暴露!!

夫が急に郵便屋さんに就職すると言い出した。郵便局外務を始めた夫を持つ妻の暴露とちょっと愚痴。

未分類

モタモタしすぎて真っ赤っ赤

2017/05/09

さて、初出勤の当日

帰ってきた夫を見てビックリ!

両手が真っ赤っ赤になってました。

hiyake

当事は7月だったので日差しが強かったんですね。
日焼け対策をしていかなかったために
両方の手の甲が真っ赤になってました。

長袖を着ていたからなんだけど
まるで海で焼いたみたいに一日でこんなになるなんて
びっくりです。

さすがに外での肉体労働は過酷なんだなーと思いました。

 

それはまあ、自己責任なんで
次の日からは日焼け止めを持たせましたけどね。
男性用だとSPF25位のしかなかったので
私の使っているSPF50+ PA++++の強力なやつを。

まったく男って日焼けの怖さを全然わかってない!

 

初日は配達の要領が全くわかっていなかったので
1ブロック配り終えるのに1時間半もかかってしまったらしい。

 

1ブロックというのは何かと説明すると

block

こういう風に道路でぐるっと一周出来る
ひとかたまりの土地の事を言います。
その中に幾つかの家が建っているわけ。

大体、10軒から25軒位の家があるらしい。

 

郵便屋さんはそのブロックを左回りで一周する様に
配達ルートが決められていて

一周回ったらその隣のブロックへ
そこをまた一周したらその次へと回っていくらしい。

 

だから、郵便屋さんを見つけて「うちの郵便ありますか?」と
聞いても今その郵便屋さんが隣のブロックを配達中だと
ベテランの人なら対応できるかもしれないけど
その人が新人だと、あなた誰?状態だし
配達順番が混乱して慌ててしまうみたい。

それと、最近は表札の出ていない家が意外と多かったり
別の名字の人が同居していたり
旧姓で手紙が来てたり
隣同士で同じ苗字の家があったりと
意外とスムーズに配達出来ないらしい。

そういうのは覚えていくしか無いんでしょうけど
私の知らなかった意外な大変さを知りました。

 

そんなこんなで

炎天下で投函しては次の家が分からなくて地図とにらめっこ
その家に投函したらまた地図とにらめっこしていて
炎天下でこんがり焼けたそうです。

 

地図というのを少し詳しく説明すると
郵便配達員は住宅地図というのを持っていて
これはどういうものかというと

地図に各戸の枠とその家に住んでいる人の名前が書いてある
個人情報満載の地図なんだとか。

これを風で飛ばされたりして無くすと
めちゃくちゃ怒られる代物なんだとか。

その地図を片手に、配ってはにらめっこの繰り返し
だったそうです。

1ブロック回るのに1時間以上もかかってしまったとか。

 

あまりにも配達が遅いので
班長という人がバイクで様子を見にやってきて
嫌な顔をするんだって。

 

そんなの、初めての仕事でスムーズに行くわけ無いじゃん!

私はその班長の顔は知らないけど
呪ってやることに決めた!ε=(。・`ω´・。)プンスカ!
にほんブログ村 就職バイトブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへ

-未分類
-, ,