夫がブラックに就職!?郵便配達員の妻の怒りの暴露!!

夫が急に郵便屋さんに就職すると言い出した。郵便局外務を始めた夫を持つ妻の暴露とちょっと愚痴。

未分類

今話題の再配達問題

2017/05/09

今、クロネコヤマトで再配達問題が起きてますよね。
再配達を有料化するとかしないとか?

でもあれ、細かく時間指定出来なくすれば良いんじゃないかな
例えば、午前か午後位にザックリしてても
良いんじゃないかなと思うわけです。
最初の頃はそうだったような気がしないでもないです。

配達時間帯を細分化しすぎた結果
利用者には便利かもしれないけど
配達員にはすごくしわ寄せが来ている実例です。

 

この時間指定問題は郵便配達にもあるとのこと。

例えば、通常の配達ルートは赤のラインみたいに
ブロックを左回りに効率良く回れるようになっています。

だけど、そこに時間指定の荷物が入ったとします。
例えば4つの時間指定の荷物が有ったとすると
青線みたいに先に時間指定の家を回ってから
通常の郵便物配達ルートに戻らなければならない。

二度手間もいいとこです。

時間内に配達を終わらせなければならないのに
余計な時間がかかってしまって本当に大変らしい。

通常なら配り終えるはずの家まで配れないとかね。

しかもその時間に居なかったりした場合は
一旦持ち帰るんだけど
そうするとクレームの電話がかかってきたりするらしい!
そして局に帰って怒られるらしい!

なんという理不尽!!

佐川の配達員が切れるの分かるわ!だってwww
荷物に当たるのは最低だけどね。

 

時間指定の家の手紙もその時一緒に渡せば良いんだけど
慣れてないと、きちんと道順に組み立ててある郵便物
の中から上手く抜き出して渡すというのが結構難しいらしい。

それだったらどうせもう1回回るんだから
ちゃんと順路順に投函していったほうが楽ってなるみたい。

さらに書留とかも任されるようになると
もっと複雑になってくるんだとか。

 

夫の行ってた地区で言うと、更に更に
平日は会社へ、土日は自宅へなんていう配達も
請け負っていたみたいで

ユーザーには便利なサービスなんだけど
配達員にしたら余計な仕事が増えるだけという
それでもって時給は一緒という

しわ寄せかぶりまくりなポジションだったそうな。

 

私の考えでは時間指定は有ってもいいと思うんだけど

末端の配達員の負担が増えたならその分は
報酬を追加して支払う様にするべきだと思います。

同じ時給で時間内にする仕事量を無制限に増やしていい
っていう仕組みは本当に駄目なシステム。

時間内ならどんなにこき使ってもいいって事だもんね。

 

まあ、それは夫の本業の仕事でも言えるんだけど
納入した後の直しを際限無く依頼してくるクライアントが
いたそうだけど、相手はこっちの時間を奪っている
なんて全然気が付いていないんだよね。

夫は一回、アルバイトでCGアニメの制作をやった事が
あるんだけど、そこは納入後の直しには
別途請求していたそうな。

最初にそういう契約書を作成していたんだって。

 

宅配とか郵便局とかに限らないけど
アルバイトを雇う時には仕事内容を予め
書面で契約しておいて
それ以外の仕事を追加されるなら別料金
という風に法律で決めて欲しいと思います。

私のパートもな!!

 

にほんブログ村 就職バイトブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへ

配達,時間指定,クロネコ

-未分類