夫がブラックに就職!?郵便配達員の妻の怒りの暴露!!

夫が急に郵便屋さんに就職すると言い出した。郵便局外務を始めた夫を持つ妻の暴露とちょっと愚痴。

未分類

見た目はホワイト中身はブラック!その名は・・・

2017/05/09

その名は郵便局外務員!

まーたこのハガキが入ってましたよー
よっぽど人手不足なんでしょうね。

郵便局アンチの我が家から見たら、忌々しいハガキです!

 

就労時間とか社会保険とか、条件だけ見ると超ホワイトに
見えるんですよね。これが。

なのに、ネットでの評価はブラック企業ランキングで
堂々の1位を獲得しました。

どういうことなのこれ?

だってですね、残業
あ、郵便局では超勤と言います。
超過勤務の略ですが、これをさせないんですよ。

終業時間になると音楽が鳴って
「早く帰りましょう!5分でも退社が遅れると
余分な経費が発生してしまいます
経費削減を心がけてください!」って
放送が流れるんだって。

 

超絶ホワイトじゃん!!

 

なのになんでブラック企業1位なのだ?

 

 

夫から聞いた限りだと

1. 過酷な肉体労働に加えて出来たら出来ただけ上限無く仕事が追加されていくシステム。

2. 配達業務で入ったはずなのに区分組み立て業務もやらされる。

3. 配達業務のはずなのに販売業務もやらされる。

4. 軍隊のような縦社会でパワハラが常態化している。

からみたい。

これら全部が出来ないと月給制どころか
正社員にもしてもらえないシステム。

永久に自転車こいで体壊して時給で働かなければならない。

 

1番から順に説明していくと

配達区域内の家を覚えて行くと配達スピードが段々と
早くなっていきますよ。
でも、早くなればなった分、更に広い配達区域を
割り当てられてしまい、郵便物の量も上限無く増えていきます。
更に書留とか時間指定郵便もやらされることになって
仕事量はどんどん増えていきます。

 

2番

区分というのは、まず大まかに何丁目という
ブロックごとに郵便物を分けること。
組み立てというのは、そのブロックを左回りに回った時に
並んでいる家の順番に郵便物を並び替えることです。
これは道順や配る家の名前を覚えるためにやらされる
のかもしれないですけど
区分組み立て要員は他に居るのにその仕事をやらされる。
配達要員は配達だけやらせて欲しいとのこと。

 

3番

よく、年賀状の販売をやらされてその販売ノルマを
課されて自分で買い取るハメになるという話を聞きますが
年賀状だけではありません。
夏にはかもめ~るというものもあって
それの販売もさせられます。
更にカタログ販売なんてのもやらされるとのこと。
梅干しなんて郵便配達から買わないだろ。アホか。

 

4番

これはほんとひどいらしい。
上司が部下を呼ぶのに
「オイコラ!○○(呼び捨て)は居るか!?」だって。
普通の会社だったら「○○さん、いますか~?」だよね。
「足手まとい」「役立たず」とか言いますから。
これ、パワハラなので労基に訴えても良いんじゃないかな?
でも、軍隊式に上から威圧する形の統制社会なので
下の者は萎縮しちゃってて文句も言えないっぽい。

 

これはうちの地域の郵便局だけがこんな状態なんじゃなくて
どこもこんな感じみたいなんですよね。

話を聞けば聞くほど腹立たしいです。

 

にほんブログ村 就職バイトブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへ

-未分類
-, ,